不動産ビジネスの戦略的情報を配信します

03-5877-3994

受付時間 / 9:00~18:00

WEBお問合せ

Column

コラム

無料で使える賃料査定システム「スマサテ」

無料で使える 賃料査定システム「スマサテ」

こんにちは。スマサテ研究所の高澤です。
賃料査定システムは高額なものが多く、気軽にお試しできる製品が少ないように思えます。

スマサテは月5件まで無料でご利用ができます。

多くの不動産会社に賃料査定をより簡単に行ってもらう体験をしてもらいたく
フリープランをご用意いたしました。

 

 

似物件の抽出作業はアナログ


過去コラムの「不動産管理会社の賃料査定方法について」でも明記しましたが、

査定担当者は「SUUMO」や「LIFULL HOME’S」のような、不動産情報サイトや
「レインズ」や「atbb」など宅建業者のみが閲覧可能なサイトを利用し情報の収集を行います。

アナログで情報収集を行うため15~60分ほど時間をかけて行っている
査定担当者が多くいらっしゃるようです。

また、過去コラムの「募集データと成約データ違いについて」で明記しましたが、

アナログな作業をしないと十分な情報量を得られないという状況が
査定担当者を苦しめています。

 

 

オーナーは根拠を求める時代に


一般の不動産オーナーも、代替わりやサラリーマン大家さんなど
インターネットリテラシーや投資に積極的な方が増えてきました。

オーナーも不動産ポータルサイトでいろいろな物件をみて、
賃料決めの際に賃料を確認して不動産管理会社と話をします。

不動産管理会社は根拠となる類似物件をちゃんと調べ、
説明する機会が増えていると聞きます。

 

 

査定担当者は「忙しい、、、」


不動産会社の査定担当者は専任で査定のみを業務としている人のほうが少なく、
オーナーのフォローや営業いろいろな業務と兼務しながら行っているケースが多いです。

また、査定は不定期でいつ、どのくらい舞い込んでくるかわからないため、
業務量のコントロールが難しいのです。

 

 

スマサテなら類似物件検索を一瞬で


スマサテなら査定担当者がアナログで行っている類似物件検索が一瞬で終了します

エクセルファイルにダウンロードできるので
面倒なコピー&ペーストの作業も必要ありません。

また、今後はバージョンアップを予定しており、
類似物件検索のみならず査定を楽にするような機能をどんどんリリースしていきます。

 

 

百聞は一見に如かず、まずはフリープランにお申込を!!


スマサテは月5件まで無料でご利用ができます。
まずはお気軽にお試しください!!

お問い合わせはこちらのURLよりお願いします。(http://sumasate.jp/

 

 

※当コラムは株式会社ターミナル スマサテ研究所様より寄稿いただきました

お電話受付時間 / 9:00~18:0003-5877-3994