不動産ビジネスの戦略的情報を配信します

03-5877-3994

受付時間 / 9:00~18:00

WEBお問合せ

Column

コラム

家賃を上げずに利回りを改善する。
2018/10/12
人気記事 利回り改善

家賃を上げずに利回りを改善する。

賃貸経営を行う場合、表面利回りと実質利回りを意識することが大切です。
表面利回りは単純に家賃による年間収入を購入価格で割ったもの。

 

一方、実質利回りは家賃収入から賃貸経営においてかかるさまざまな経費を引いた 額を
購入価格で割った数値となります。

 

実際に確保できる利益率は実質利回りで見る必要があります。
実質利回りを上げる方法は2つあります。ひとつは単純に家賃を上げること。

もうひとつは家賃収入から引かれる金額を少なくすることです。
家賃収入を上げるのは、なかなか難しいですが賃貸経営にかかる経費を抑えるのは、
それほど難しいものではありません。

 

ダンゴセレクトでは、後者の方法を用いて利回りを向上させることをお奨めしています。

 

経費削減は「変えること」から


ダンゴセレクトが利回り改善に着目しているのは、変更や見直しに伴う経費削減です。
さまざまな場所ですでに行われている照明設備のLEDへの変更は、その一般的なものといえるでしょう。

 

さらにダンゴセレクトでは、契約する相手を変更することによりメリットを生み出すいくつかの
方法をご提案できます。

 

例えば、エレベーターの保守点検会社を変更すれば保守料を大幅に削減できる場合があります。
提携のガス会社に変更すれば実質無料で最新設備の導入が可能です。

 

さらに火災保険を別の会社にすると保険料が安くなることも多々あります。
これらはほんの一例にすぎませんので、ご相談いただければ多面的な方向から
利回り改善をご提案させていただきます。

 

空室対策特設サイト>>>“インターネット無料化”は当たり前!?

 

無料カタログ請求・ご質問はコチラ

お電話受付時間 / 9:00~18:0003-5877-3994